NGT48劇場公演に行ってみよう!

NGT48劇場公演に「行きたいけどよくわかんない」と言われてしまったら何かしなきゃという勢いだけで書いた、僕なりに何日かかけた上でのややわかりづらい解説のようなもの

3.公演に行ってみよう!(準備編)

 

3.公演に行ってみよう!(準備編)

【必ず持っていく物】

・身分証明書
 写真入りの公的身分証、免許証など。これが無いと劇場に入れません。
 詳しくは公式サイトや当選メールをご確認ください。
 県外・県内枠の場合、在住証明も必要です。

スマホ
 NGT劇場では、紙のチケットは発行されません。
 劇場で「チケセン」マイページのQRコードをかざす必要があります。
 充電をしっかり! 劇場では明るさを最大にしましょう。
  ※PC等での申し込みでスマホが無い場合、マイページQRコード
  自分で印刷して持って行くことになります。

・公演の代金
 劇場では現金払いのみとなります。
 クレジット事前決済している場合は必要ありません。

・コインロッカー(またはクローク)代 200円
 シアター内には、袋(かばん・ポーチなど)での手荷物は一切持ち込めません。
 ロビーのコインロッカー(またはクローク)に預ける事になります。
 手ぶらの方は必要ありません。


【あると良い物】

・ペンライト
 劇場ロビーの売店で公式ペンライトを販売していますし、
 付近のお店「でらなんなん」「ロフト」「アニメイト」や
 新潟駅近くの電気店でも買えます。
 ポキッと折るタイプの「ケミカルライト」は使用禁止となっていますので
 電池式を。(乾電池式・ボタン電池式どちらでもOK)
 一本で何色も変えられるものが、なにかと対応できてオススメです。

・うちわなどの応援グッズ
 推しメンがきっと喜びます。
 頭より上にあげないようにしましょう。

・DMMで予習
 DMM.comhttp://www.dmm.com/lod/ngt48/)では、劇場公演の有料配信をしています。
 Mixやコール(掛け声)の予習をしたり、
 推しメンがどこによく居るポジションか把握しておけば、席を選ぶとき捗ります。

・厚底靴
 モバイル枠や一般枠だと、立ち見後方になる事があります。
 身長の低い方は履いていくと、少し見やすくなります。


【無いほうが良い物】

・帽子(高さのあるキャップ、つばの広いハット)
 後方のお客さんは、前の人の頭の間をぬってメンバーを観ています。
 その帽子がなければ見えたのに(泣)、という事もあります。
 できればボリュームの無い帽子で…と、お願いしたいです。

2.公演に申し込んでみよう!

2.公演に申し込んでみよう!

【公演日を確認!】

公演は、決まった曜日ではなく不定期に行われています。チェックしておきましょう。

公演スケジュールは、直近のものなら↓
『AKBグループチケットセンター(https://ticket.akb48-group.com/home/top.php)』
TOP>NGT48>劇場公演情報>スケジュール一覧

それより先のスケジュールをいち早く知りたい場合は↓
『NGT48 Mobile(https://ngt48.com/)』※会員でなくても見られます
TOP>NEWS>カテゴリー「劇場公演」
予定が決まり次第、随時発表されます。


【まずはチケセンに無料の会員登録!】

劇場公演を含め、AKB姉妹グループのほとんど全てのコンサートやイベントは、
『AKBグループチケットセンター(https://ticket.akb48-group.com/home/top.php)』
(以下「チケセン」)から申し込む形になっています。
まずは無料の会員登録をしましょう。

△注意点△
劇場公演やコンサートでは本人確認の為、持参した身分証と
「チケセン」の登録データを照合され、一致しないと入場出来ません。
住所氏名・生年月日など、入力間違いのないよう気を付けて下さい。
迷惑メール拒否設定をしている場合、「akb48-group.com」の許可を忘れずに。

一緒に公演に行きたい人(同伴者)がいる場合、その人の
「フルネーム(フリガナ)」「生年月日」「性別」が必要です。
あらかじめ確認しておくとスムーズです。


【公演に申し込みしよう!】

公演には、誰でも応募できる「一般枠」のほか、
条件に合った人だけが申し込める、数種類の「枠」があります。
「枠」ごとに、申し込み期間が設定されています。

満たしている条件の申し込み期間中、「チケセン」にログイン後、
TOP>NGT48>劇場公演情報
で応募したい公演を選択すると、申し込みボタンが出現します。

△クレジットカードで事前決済をする場合、申し込み時に選択が必要です。
△『キャンセル待ち』については、5.公演に行ってみよう!(キャンセル待ち編)
 にて説明しています。希望するなら選択しましょう。


①県外・県内枠 ※指定椅子席
新潟県外・新潟県内に在住の人が、それぞれの枠に応募可能。
(同伴者も同じ条件)
★申し込み期間:公演日の11日前 21時~翌18時
★当落発表:応募締め切り後、21時以降
☆身分証明書に加え、在住証明が必要となります。
 当選したら「一カ月以内の消印が押された自分宛の郵便物」
 を用意しましょう。無い場合、公演まで10日程あるので
 自分宛にハガキか封書を送るのが良いかと思います。
 (これは同伴者の分も必要です)
 住民票の写しや公共料金の領収書(いずれも一ヶ月以内の在住がわかるもの)
 などでも可能なようですが、公式サイトには記載がありませんので、
 自己責任でお願いいたします…

②モバイル会員枠 ※席は当日抽選(椅子席または立ち見)
『NGT48Mobile』に月額会員登録している人が応募可能。
(同伴者は非会員でもOK)
★申し込み期間:公演日の4日前 21時~翌18時
★当落発表:応募締め切り後、21時以降

③一般枠 ※席は当日抽選(椅子席または立ち見)
誰でも応募可能。
★申し込み期間:公演日の3日前 21時~翌18時
★当落発表:応募締め切り後、21時以降

④ファミリー・グループ枠 ※指定椅子席
二親等以内(父母・祖父母・兄弟姉妹・子・孫)の二名以上で応募可能。
(キャンセルで一名になった場合はチケット購入不可)
★申し込み期間・当落発表は一般枠と同じ

⑤女性・小中学生枠 ※指定椅子席
女性、または小中学生の男女、が応募可能。
★申し込み期間・当落発表は一般枠と同じ


【応募枠について】

③一般枠、④ファミリー・グループ枠、⑤女性・小中学生枠については、
一度の公演で、どれか一つの枠のみ応募できます。

①の県外または県内枠が落選したら、②モバイル会員枠に応募。
さらに落選したら、③~⑤のいずれかに応募…
と、最大で3回、応募できるチャンスがあります。

一般枠がなかなか当たらない!という方は、『NGT48Mobile』に会員登録すれば
モバイル枠の分、1回チャンスが増えます。
『NGT48Mobile』は3大キャリアのスマホのみ対応。
月額324円かかりますが、応募する月だけ登録していればOKです。
※「チケセン」に会員権利登録をしないと、モバイル枠は使えません。
『NGT48Mobile』TOPの「会員権利登録」から忘れずに登録しましょう。


【当選・落選について】

申し込み後、チケセンから申し込み完了メールが届きます。
当選すると【当選通知】メールが、同じくチケセンから来ます。
案内が当選メールに書かれていますので、よく読んでおきましょう。
落選の場合、メールは来ません。

当落決定時間(各枠申し込み締め切り後の21時)以降、チケセンにログインして
マイページで当落を確認することもできます。


劇場公演は人気があり、当選確率が高いとは言えませんので、
応募できる全ての枠で申し込むことをお勧めします。
当選して行けなくなった場合、マイページからキャンセルできます。

公演には、いわゆる「無当選期間」があり、一度当選すると、
しばらくは当選しづらくなるようです。
定員割れの場合を除き、連続で当選することは無いと言われています。

1.劇場公演って? 普通のコンサートとは違うの?

1.劇場公演って? 普通のコンサートとは違うの?

【劇場公演とは】

AKB姉妹グループは、それぞれの地域に、拠点となる常設劇場を設けており、
そこで一週間のうち数日程度(不定期)、『劇場公演』を行っています。

公演では、「曲順やMCのタイミング、各メンバーのポジション」が固定された、
決まった演目(セットリスト)を各回行います。
演目はチームごとに異なり、NGT劇場では現在
『チームNIII「誇りの丘」公演』『研究生「ガルベストン通り」公演』の2種類があります。
(まれに、チーム演目とは異なる特別公演やイベントも催されます)

公演での楽曲は、基本的にフルコーラスで披露されます。
そして公演曲は、メジャーCDとして販売された、いわゆる有名な曲は少なく
音源化されていない曲や、ファン以外にはほとんど知られていない「隠れた名曲」がたくさんあります。

【公演のお勧め】

まず初めて入られる方は、劇場の狭さ、ステージの近さに驚くのではないでしょうか。
劇場の定員はおよそ300名程度のため、一番後ろの立ち見最後列だとしても
一般的なコンサートとは比べ物にならない近さで観ることが出来ます。
運良く最前列に座れたなら、汗まで飛んできそうな距離と迫力に、戸惑ってしまうかもしれません。
地域を拠点にしているとはいえ、メジャーアイドルのパフォーマンスをここまで近くで観られる
『劇場公演』、ぜひ生で体感していただきたいです。

また、終演後には「お見送り」という、出演メンバーがずらりと並んで、観客を見送るシステムがあり
退場しながらにはなりますが、感想などを一言、直接メンバーに伝えることも可能です。

劇場には座席と後方立ち見席があり、座席の場合、必ず着席での鑑賞となります。
立ち見が辛い方には、座って観れるのは有り難いですし、ヲタ芸も禁止で、過度に騒ぐ人がいれば
スタッフさんが注意して止めさせてくれますので、安心して観ることができます。
(当日抽選により座席か立ち見かが決まります。座席が確約された応募枠もあります)
車いすを利用の方、お身体が不自由な方は、当選メールに記載の方法で事前連絡すれば
座席を用意してもらえます。

NGT48に関しては、女性のファンも多く、公演に一人で来られる女性の方もたくさんおられます。
劇場は新しく綺麗で、スタッフさんも親切なので、初めてでも行きやすいかと思います。

アイドルのライブといえば、色とりどりのペンライトや、ファンの声援がつきもの。
でも、それをしないからといって、肩身の狭い思いをする必要は、全くありません。
最初はとにかく、その熱気も含めて、アイドルのステージを楽しんでいただきたいです!

0.はじめに

0.はじめに

アイドルの事はよく知らないけれど、最近『NGT48』が気になる。
『劇場公演』というものを一度観てみたいが、
どういうものなのか、どうしたら観られるのか、わからない。
最近、そんな声をよく耳にするようになりました。

なにか、助けになるものがあればいいのになあ……
と考え、このブログを書くことにしました。

まことに拙い文章ではありますが、少しでもお役に立てていただき、
劇場公演という素晴らしいステージを、
一人でも多くの方に観ていただけたら嬉しいです。

公式サイトの劇場案内(https://ngt48.com/html/info/theater)も併せてご覧下さい。


私自身、新潟市在住であり、
NGT48が出来る前からAKBグループのファンである為、
遠方にお住まいの方や、アイドルについて何もご存知ない方には
わかりづらい点もあるかと思います。
そういった箇所があれば、コメントでお知らせいただければ幸いです。
また、ベテランの方から見て「ここが違う」といった点があれば、
是非ご指摘いただきたいです。
(ダメ出しは、へこたれるので、ご遠慮ください笑)


詳しくない方向け
【NGT48についての概要】

2015年に結成された、新潟を拠点とするアイドルグループ。
AKB48(東京・秋葉原)、SKE48(愛知・名古屋)、NMB48(大阪・難波)、
HKT48(福岡・博多)に次ぐ、国内5番目のAKB姉妹グループとなります。

『新潟から全国へ』を合言葉に、既存のAKB姉妹グループに比べても
地域密着型、地元・新潟での活動に力を入れており、
新潟市万代シテイにあるNGT48劇場での公演のほか
各種イベント、テレビやラジオ番組等にも多数出演しています。

2017年8月現在、チームNIII(※えぬすりー)16人、研究生9人
計25人のメンバーで構成。
AKBからの移籍(北原里英)、兼任(柏木由紀)の2人を除き、
加入時期はほぼ同じ、一期生となります。
劇場オープンにあたり、チームNIIIと研究生に振り分けがなされました。
その選考基準は明らかにされていませんが、
単純に出身や年齢やスキル等での振り分けではないようです。
そういったわけで、研究生だからといって未熟という事でもなく、
それぞれのチームや個人の魅力が溢れておりますので
『チームNIII公演』『研究生公演』どちらを観ても、
きっと楽しんでいただけると思います。

NGT48劇場公演に行ってみよう! -目次ー

NGT48劇場公演に行ってみよう! -目次ー

kan7a0110.hatenablog.com

kan7a0110.hatenablog.com

kan7a0110.hatenablog.com

kan7a0110.hatenablog.com


4.公演に行ってみよう!(当日編)◆工事中
5.公演に行ってみよう!(キャンセル待ち編)◆工事中
6.NGT48劇場へのアクセス・周辺情報◆工事中
7.補足◆工事中