NGT48劇場公演に行ってみよう!

NGT48劇場公演について、応募方法や行き方・当日の流れなどを、自分なりにまとめたものです。

0.はじめに

0.はじめに

アイドルの事はよく知らないけれど、最近『NGT48』が気になる。
『劇場公演』というものを一度観てみたいが、
どういうものなのか、どうしたら観られるのか、わからない。
最近、そんな声をよく耳にするようになりました。

なにか、助けになるものがあればいいのになあ……
と考え、このブログを書くことにしました。

まことに拙い文章ではありますが、少しでもお役に立てていただき、
劇場公演という素晴らしいステージを、
一人でも多くの方に観ていただけたら嬉しいです。

公式サイトの劇場案内(https://ngt48.com/html/info/theater)も併せてご覧下さい。


私自身、新潟市在住であり、
NGT48が出来る前からAKBグループのファンである為、
遠方にお住まいの方や、アイドルについて何もご存知ない方には
わかりづらい点もあるかと思います。
そういった箇所があれば、コメントでお知らせいただければ幸いです。
また、ベテランの方から見て「ここが違う」といった点があれば、
是非ご指摘いただきたいです。
(ダメ出しは、へこたれるので、ご遠慮ください笑)


詳しくない方向け
【NGT48についての概要】

2015年に結成された、新潟を拠点とするアイドルグループ。
AKB48(東京・秋葉原)、SKE48(愛知・名古屋)、NMB48(大阪・難波)、
HKT48(福岡・博多)に次ぐ、国内5番目のAKB姉妹グループとなります。

『新潟から全国へ』を合言葉に、既存のAKB姉妹グループに比べても
地域密着型、地元・新潟での活動に力を入れており、
新潟市万代シテイにあるNGT48劇場での公演のほか
各種イベント、テレビやラジオ番組等にも多数出演しています。

2017年8月現在、チームNIII(※えぬすりー)16人、研究生9人
計25人のメンバーで構成。
AKBからの移籍(北原里英)、兼任(柏木由紀)の2人を除き、
加入時期はほぼ同じ、一期生となります。
劇場オープンにあたり、チームNIIIと研究生に振り分けがなされました。
その選考基準は明らかにされていませんが、
単純に出身や年齢やスキル等での振り分けではないようです。
そういったわけで、研究生だからといって未熟という事でもなく、
それぞれのチームや個人の魅力が溢れておりますので
『チームNIII公演』『研究生公演』どちらを観ても、
きっと楽しんでいただけると思います。