NGT48劇場公演に行ってみよう!

NGT48劇場公演について、応募方法や行き方・当日の流れなどを、自分なりにまとめたものです。

1.劇場公演って? 普通のコンサートとは違うの?

1.劇場公演って? 普通のコンサートとは違うの?

【劇場公演とは】

AKBグループは、それぞれの地域に、拠点となる常設劇場を設けており、そこで一週間のうち数日程度(不定期)、『劇場公演』をしています。

公演では、「曲順やMCのタイミング、各メンバーのポジション」が固定された、決まった演目(セットリスト)が行われます。
演目はチームごとに異なり、NGT劇場では現在、『チームNIII「誇りの丘」公演』『研究生「ガルベストン通り」公演』の2種類があります。
(まれに、チーム演目とは異なる特別公演やイベントも催されます)

 

公演での楽曲は、基本的に全曲フルコーラスで披露されます。
そして公演曲は、よく聴くようなAKBグループの有名な曲は少なく、音源化されていない曲や、ファン以外にはほとんど知られていない「隠れた名曲」がたくさんあります。

 

【公演のお勧め】

初めての方は、まず劇場の狭さ、ステージの近さに驚くのではないでしょうか。
劇場の定員はおよそ300名程度、一番後ろの立ち見最後列でも、一般的なコンサートとは比べ物にならない近さで観ることが出来ます。
運良く最前列に座れたなら、汗まで飛んできそうな距離と迫力に、戸惑ってしまうほどです。

また、終演後には「お見送り」という、出演メンバーがずらりと並び、観客を見送るシステムがあります。退場しながらにはなりますが、感想などを一言、直接メンバーに伝えることも可能です。

 

劇場公演は、コンサートに比べて料金もリーズナブルです。

NIII公演では3100円、研究生公演では2100円(2017年9月現在・大人料金)。

ライブの時間自体は2時間程度と、ミニライブではなくコンサートと同等ですので、かなりお得です。

その分、チケット当選の倍率もかなりのものとなっていますが……

 

ヲタ芸やジャンプなどは禁止されており、過度に騒ぐ人がいればスタッフさんが注意して止めさせてくれますので、初めての方でも安心して観ることができます。

NGT48に関しては、女性のファンも多く、公演に一人で来られる女性の方もたくさんおられます。
劇場は新しく綺麗で、不明な点があれば、スタッフさんが親切に教えてくださいます。

(周りのファンの方に聞いても、教えてくださると思います)

 

アイドルのライブといえば、色とりどりのペンライトや、コールとよばれる声援がつきものですが、しないからといって、肩身の狭い思いをする必要は、全くありません。(ファンでも、ただじっと見ている方もいらっしゃいます)

大きな声援には、びっくりされてしまうかも知れませんが、その熱気と共にステージを楽しんでいただければと思います。